家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

かっぱが一人前のダイバーになるまでの道のり
DIVE NO. 48〜49 2005/12/26(MON)


じゃじゃぁん!GUAMでのダイビングです。
今回はこがっぱも一緒だし、ドキドキ病の自分も心配なのでピナクルさんではなく
プライベートダイビングのできるK'S DIVING さんにお願いしました。
朝、目覚ましも鳴ったというのにまた眠ってしまい、危うく朝食抜きになるとこでした。
けど、なんとか朝食も取って、朝のおトイレタイムもできました。
そうそう、個室で息をころしてふんばっていたときに、クリスマスソングがBGMに流れていました。
そこへ、子供を連れた関西弁の女性が入ってきました。
子供がじょんじょろりーーんと用を足す音が聞こえてきました。
すると、女性が喉を震わせてBGMに合わせてクリスマスソングを熱唱してきたのです。
えええええ???
私いるんですけどぉ。

出ない方がいいかなぁ?とも思ったんだけどね。
時間なかったから、出て行ったらおばちゃんバツが悪そうでした。
おばちゃん。トイレでは鼻歌くらいにしときぃ。

さてさて前置きはともかく、こがっぱと二人でのダイビングのはじまり♪

去年13歳の歳の差カップルで結婚されたというケビンさんといずみさん
明るい笑顔で迎え入れてくれました。

けど、私とこがっぱはダイビングが始まるまでキンチョールでオエーになりそう。
クールな顔してるけど、ドキドキでした。
きっとケビンさんとこでなかったら、キンチョールでドキドキして
リタイヤしてたかもしんない。

でも、GUAMの飛びぬける青さの海を見てたら
緊張もやわらいできました。


一本目

ブルーホール♪
前回来た時にも連れて行ってもらったけど。
カメラは持ってなかったから水中写真は取れなかったんだよね。
OWなりたてだったしね。
だから今回は自分でハートの写真を撮りたかったんだ。
こがっぱも40mはだめだから、どうしようか?って感じだったんだけど
そこはプライベートならではですね。
みんなに無理について行かなくて良いから。安心安心。

ハートはきれいに迎えてくれました。
こがっぱはホールの上の方で待機です。
私は行っちゃっていいのかな?
なぁんて思ってるうちに気がついたら2人よりだいぶ下にいました。
見上げて写真を撮ってみました。

うーーん。けどどうもハートがちゃんと見えないなぁ。
というか泡。。。泡。。。泡。。。
。゜゜(>ヘ<)゜ ゜。

で。撮れた私のブルーホール。。
あぁぁ。ハートのかけらだけだ。。。


その後は前回は深くトンネルの方へ行ったんだけど、こがっぱもいるので
ブルーホールの上の周りをお散歩♪
ここはまたきれいな珊瑚とお魚のパラダイス♪
ケビンさんがソーセージをあげるので尚更うじゃじゃじゃじゃじゃぁっと
魚が群れて離れません。
なんときれいな景色でしょう。
水温があったかいとドキドキもしないし、海も青いし魚も多いし。
あぁぁ。このままリゾートダイバーになりそう。。
いやいや。日本の海だって捨てたモンじゃないですよね。
けど冷たいのは嫌〜。になってしまったかも。
今日の水温29度。
これは快適でした。

透明度40M!最高っす!


上がってきたら、なんと別組のチームさんが
マンタ3体と遭遇したって!!!!

いいなぁぁぁぁぁ!!!
ケビンさんに聞くと、私たちはその頃アカマツカサの群れに夢中でした。

マンタには背を向けていたらしいっす。
マンタさん。きっといつか逢いましょう!!


さてさて2本目♪

フィンガーリーフ!

ココは浅瀬なのでますます問題ありません。
写真とりまくり♪
相変わらずお魚の名前を覚えず、レア物も把握していないかっぱですので
感動も少ないのかもしれないけど、十分感動して満足なのでした。
GUAMバンザイ!

ハタタテハゼなんかいっぱいいたし、チョウさんシリーズもいろんなのがいました。


また潜れるといいな♪

安い時期に来れたらもっと来れるのにね。

ボートから上がるといずみさんお手製の美味しいおにぎりをいただきました。
ありがとうございました♪ごちそうさまでした♪

楽しかったダイビングとキンチョールから開放されて
にっこにこでボートの一番前でこがっぱと同じ年のケニー君というGUAM在住の
かわいいおしゃべりな男の子とおしゃべりをしながら戻りました。

あぁぁぁぁ!!ケビンさんと写真撮るの忘れたぁ!!
次回またきっとお世話になるので、その時までSEE YOU !